MENU TEL

バイク事故

バイク事故

交通事故患者様の声

バイク事故の衝撃は軽く考えず池田・豊中・箕面・川西の池田交通事故治療センター(骨格ちょうせいLABO)へ

バイク事故は重大な怪我を負ってしまうことも多く、事故から何年も経っているのに後遺症に悩まされているという方もいらっしゃいます。軽い怪我だと思っても、身体には想像以上に大きな衝撃がかかっておりますので、自己判断はせずに池田・豊中・箕面・川西の池田交通事故治療センター(骨格ちょうせいLABO)の専門家に診せるようにしてください。バイク事故には専門的な治療が必要になります。池田・豊中・箕面・川西の池田交通事故治療センター(骨格ちょうせいLABO)でバイク事故の専門治療を早期にお受け下さい。

生身に近い状態で身体に受ける衝撃

バイクを運転されるときには、身体を守るものがヘルメットくらいしか御座いません。自動車の車体だったり、シートベルト、エアバッグは無いのでバイク事故を起こしてしまった際には生身に近い状態で身体に大きな衝撃がかかってしまいます。幸いにも怪我をしていないように見えたとしても、ヘルメットの重みで首に負担がかかりむち打ち症を起こしてしまうことも多いので、見た目だけで判断せずに池田・豊中・箕面・川西の池田交通事故治療センター(骨格ちょうせいLABO)にてバイク事故の専門的な検査を受けることをオススメいたします。

後遺症を残さずにしっかりと完治

バイク事故の怪我をきちんと最後まで治療しきらなかったために、後遺症が残ってしまうというということも御座います。痛みなどの症状が出ている場合には、お薬でただ抑えるというのではなく池田・豊中・箕面・川西の池田交通事故治療センター(骨格ちょうせいLABO)にてバイク事故の根本治療をしていくことが大切です。

バイク事故による怪我の治療、法的手続きは池田・豊中・箕面・川西の池田交通事故治療センター(骨格ちょうせいLABO)へお任せ下さい

バイクで通勤、通学される方は多いです。また趣味でツーリングなどバイクを楽しむ方もいらっしゃいます。最近では自動車事故と並んでバイク事故も増えています。 バイク事故は、体にかかる衝撃はかなりのものであり、車体で守られている自動車事故と比較しても、体が外に露出しているバイク事故での怪我は重症化しやすいのです。

バイク事故で怪我をした場合にはすぐに池田・豊中・箕面・川西の池田交通事故治療センター(骨格ちょうせいLABO)ご連絡下さい。池田・豊中・箕面・川西の池田交通事故治療センター(骨格ちょうせいLABO)ではバイク事故など交通事故に遭われた患者様限定で20時まで診療を行っております。また示談交渉や慰謝料請求などの法的手続きのサポートも行っておりますので、トータル的なケアが可能になります。

バイク事故に遭われると、身体的だけではなく、精神的なダメージを負うことにもなります。まずは痛みを取り除き、日常生活を送れるように池田・豊中・箕面・川西の池田交通事故治療センター(骨格ちょうせいLABO)では全力でバックアップさせていただきます。

池田・豊中・箕面・川西の池田交通事故治療センター(骨格ちょうせいLABO)ではエキテン口コミランキングで第1位を獲得した実績もあります。池田駅から徒歩1分と立地面でも人気があり、通いやすさが魅力の1つになっています。

アクセス

所在地〒563-0048 大阪府池田市呉服町1-1-135 サンシティ池田1F
駐車場近隣のコインパーキングをご利用下さい
¥300 / 1h
電話番号072-753-5221
休診日水曜・土曜の午後
日曜・祭日