MENU TEL

物損事故

物損事故

交通事故患者様の声

池田・豊中・箕面・川西の池田交通事故治療センター(骨格ちょうせいLABO)では物損事故による怪我の治療も行っています

物損事故は交通事故の中でも相手が物になる事故になります。被害者がいない分、事故を起こした当人の気は楽かもしれませんが、物損事故で加害者が怪我をしてしまうことはよくあります。

特にガードレールや壁、電柱などでぶつかってしまった場合、強い衝撃を受けることになります。その衝撃によって首が鞭のようにしなって、むちうち症状を引き起こしてしまうこともあるのです。

むちうちは首の痛みや違和感だけではなく、吐き気や睡眠不足、めまい、頭痛、手足のしびれなど様々な体調不良を引き起こしてしまいます。首の痛みだけでなく、物損事故後、体に変化が見られた場合には、むちうちなどどこか怪我をしている恐れがあります。まずは池田・豊中・箕面・川西の池田交通事故治療センター(骨格ちょうせいLABO)へお気軽にご来院下さい。

むちうち治療は継続して治療を続けることが重要です。池田・豊中・箕面・川西の池田交通事故治療センター(骨格ちょうせいLABO)は池田駅から徒歩1分と近く周辺にはショッピングセンターも多数あるので、仕事帰りやショッピングのついでに通院することもできます。

物損事故だから怪我の治療は大丈夫と安易に考えるのではなく、事故を起こしてしまった場合に念のため池田・豊中・箕面・川西の池田交通事故治療センター(骨格ちょうせいLABO)など治療院で診察を受けられることをおすすめします。

アクセス

所在地〒563-0048 大阪府池田市呉服町1-1-135 サンシティ池田1F
駐車場近隣のコインパーキングをご利用下さい
¥300 / 1h
電話番号072-753-5221
休診日水曜・土曜の午後
日曜・祭日