MENU TEL

自動車事故

自動車事故治療

交通事故患者様の声

池田・豊中・箕面・川西の池田交通事故治療センター(骨格ちょうせいLABO)で自動車事故の怪我を根本治療

自動車事故による衝撃というのは、たとえスピードが遅い状況でぶつかったとしても普段の生活では傷めることがない部位まで傷めてしまうことがあるのです。出血や腫れといったように見た目に分かる怪我はしていなくても、むちうちや腰痛などを起こしていることも御座いますので、自己判断は禁物です。池田・豊中・箕面・川西の池田交通事故治療センター(骨格ちょうせいLABO)では、自動車事故に遭われた患者様の状態によって患者様各人に合った適切な自動車事故の専門治療を提供しております。自動車事故にお遭いになって、少しでも身体に不調を感じたときには池田・豊中・箕面・川西の池田交通事故治療センター(骨格ちょうせいLABO)で自動車事故の専門治療をお受けになってください。

一人一人違うお身体の状態

自動車事故による怪我というのは、「むちうち」一つとっても患者様ごとにどのような症状があらわれているのか、症状の程度、傷めてしまった部位というのは異なります。そのため、池田・豊中・箕面・川西の池田交通事故治療センター(骨格ちょうせいLABO)ではお一人お一人のお身体の状態に合わせて治療内容を組み立てていきます。自動車事故の場合、首などを引っ張ったり、強く揉んだりすると症状が悪化することがあります。池田・豊中・箕面・川西の池田交通事故治療センター(骨格ちょうせいLABO)の自動車事故治療は、アメリカ発のコンピュータシステムを使って患者さんの身体に負担が無いようにし、早期の回復を目指しますので、安心してお越しいただく事ができます。

痛みを抑えるだけでは不十分

自動車事故の痛みは、痛み止めのお薬を飲めば一時的に治まります。しかし、お薬の効果というのはあくまでも一時的だということを頭に入れておいてください。自動車事故の怪我は、症状を抑えるだけではなくしっかりと根本から取り除いていきませんと後遺症が残ってしまうこともあるのです。池田・豊中・箕面・川西の池田交通事故治療センター(骨格ちょうせいLABO)ではどのような症状も根本治療をおこなっていきます。

自動車事故による怪我の治療を専門に行う池田・豊中・箕面・川西の池田交通事故治療センター(骨格ちょうせいLABO)

自動車事故に遭うと大きな衝撃が体に加わります。その衝撃によって骨折などの重傷を負うケースも多いですし、むちうちなどの症状を引き起こしてしまうこともあります。交通事故の怪我は池田・豊中・箕面・川西の池田交通事故治療センター(骨格ちょうせいLABO)へお任せ下さい。

池田・豊中・箕面・川西の池田交通事故治療センター(骨格ちょうせいLABO)は池田駅から徒歩1分の好立地にありますので、交通事故による長期治療でも通院の煩わしさを感じることがありません。

また池田・豊中・箕面・川西の池田交通事故治療センター(骨格ちょうせいLABO)は全国5万院の中からむちうち治療の優良院として認定されています。当院の院長は日本人で初めてアメリカ政府公認ドクター認定を受けております。原因を追究して、早期改善を図る治療を進めて参ります。導入している検査機器も最新のものを使用していますので、最先端の治療が可能です。

自動車事故に遭った直後は痛みがない場合でも、数日してから痛みが出る場合があります。自動車事故に遭われた際には、症状がない場合でも念のため、治療院や病院を受診することをおすすめします。

怪我や痛みがあるのにそのまま放置してしまうと、後遺症として残ってしまう可能性があります。自動車事故など交通事故患者様は夜の20時まで診療を受け付けておりますのでお気軽にご相談下さい。

アクセス

所在地〒563-0048 大阪府池田市呉服町1-1-135 サンシティ池田1F
駐車場近隣のコインパーキングをご利用下さい
¥300 / 1h
電話番号072-753-5221
休診日水曜・土曜の午後
日曜・祭日