MENU TEL

後遺症

後遺症

交通事故患者様の声

後遺症のリスクを回避する池田・豊中・箕面・川西の池田交通事故治療センター(骨格ちょうせいLABO)の治療

交通事故による怪我は後遺症が残りやすいとされております。出来ることならしっかりと完治させて以前の生活に戻りたいと誰もが思うはずでしょう。池田・豊中・箕面・川西の池田交通事故治療センター(骨格ちょうせいLABO)では、交通事故専門治療をおこなっており、後遺症を残さずにきちんと根本からつらい症状を取り除くことが出来ます。

早めに治療を始めましょう

後遺症を残さないために大切なことは、早めに治療を始めるということです。治療が遅れてしまえば、それだけ後遺症のリスクが高まると言えるでしょう。そのため、交通事故直後には自覚症状が無かったとしても池田・豊中・箕面・川西の池田交通事故治療センター(骨格ちょうせいLABO)にご来院いただき、専門的な検査を受けられることをオススメいたします。

長年のお悩みもご相談ください

以前に怪我をした部位に痛みが残っている、動かしづらい、痺れがある…こういったお悩みを抱える方もお気軽に池田・豊中・箕面・川西の池田交通事故治療センター(骨格ちょうせいLABO)までご相談ください。お薬を飲んだり、シップを貼ったりしてとりあえず症状を誤魔化し続けるということは終わりにして、しっかりと根本から改善させていくお手伝いをさせていただきます。長年のお悩みを解消しましょう!

池田・豊中・箕面・川西の池田交通事故治療センター(骨格ちょうせいLABO)の治療は交通事故による怪我の後遺症を残さず完治させることができます

交通事故の後遺症は非常に辛いです。季節の変わり目や、雨の日などに首が痛くなる、頭痛がするなどの症状がある場合は、怪我が後遺症として残ってしまっている可能性があります。後遺症になりやすいのが、むちうち症状です。

むちうちは交通事故の怪我の中で最も多い症状であり、頸椎捻挫のことです。頸椎に大きなダメージが加わることで、首の可動域が狭まったり、痛みやしびれを伴ったりします。交通事故によるむちうちなどの後遺症治療は池田・豊中・箕面・川西の池田交通事故治療センター(骨格ちょうせいLABO)へお任せ下さい。

後遺症を完治させるためには、根本的な原因を突き止める必要があります。対症療法では症状が一時的に緩和されても、再発してしまう恐れがあるからです。むちうちなどの場合は、筋肉のコリが原因の場合があります。このコリは背骨や骨盤の歪みによって筋肉バランスが崩れたことによって起こっている場合があります。

池田・豊中・箕面・川西の池田交通事故治療センター(骨格ちょうせいLABO)では骨格矯正や筋肉のコリをほぐすマッサージなどの手技療法を組み合わせて行っていきます。患者様にあった施術を提案させていただきますので、早期完治までが早いです。

アクセス

所在地〒563-0048 大阪府池田市呉服町1-1-135 サンシティ池田1F
駐車場近隣のコインパーキングをご利用下さい
¥300 / 1h
電話番号072-753-5221
休診日水曜・土曜の午後
日曜・祭日