MENU TEL

カテゴリ一覧

自損事故、単独事故のケガで保険は使えるのか?

2018.08.22 | Category: 未分類

自損事故とは相手がいる事故ではなく、単独で電信柱に激突した、スピードの出しすぎでガードレールに激突した等です。

これらの交通事故の自損事故、単独事故の場合は自賠責保険や対人賠償保険は使えません。

しかし交通事故の自損事故、単独事故でも運転者や同乗者がケガをすることもあります。

保険会社によって名称が変わりますが、内容的には同じで自動車保険の特約で「人身傷害補償」というものがあります。

これは自損事故、単独事故において運転者及び同乗者がケガを負ったり死亡した場合に適用されるものです。

補償金額は契約されてる金額が上限になりますが、当面のケガの治療費は十分カバーできるはずです。

自損事故、単独事故を起されて、ケガを治療する場合は、まずご自分の加入されてる保険証券を確認して「人身傷害補償」の特約が付いていれば、ケガの治療費をその保険でカバーすることが出来ます。

池田市 ・豊中市・箕面市・川西市の交通事故専門治療院 池田交通事故治療センターでは、自損事故、単独事故において運転者及び同乗者がケガを負った場合、加入されている「人身傷害補償」で交通事故のケガの治療が無料になります。

後遺症が残らない徹底した交通事故治療を行っているのはもちろん、自損事故、単独事故をおこされてケガを負った場合もお気軽に池田交通事故治療センターにご相談ください。

自動車保険の弁護士特約を使うメリット

2018.08.18 | Category: 未分類

交通事故に遭った時に弁護士に依頼する費用をカバーする任意保険です。

弁護士特約を使っても翌年の等級が下がったり保険料が上がらりません。

交通事故の被害者本人が加害者側の保険会社と補償の交渉をしなければならないことがほとんです。

交通事故の被害者は加害者側の保険会社と補償交渉も行うので身体を治す事に集中できないので大きなストレスになります。

弁護士特約を使い弁護士に依頼すれば身体を治すことに集中できます。

300万円まで弁護士費用を賄えます。

被害者本人が弁護士特約に入っていなくても家族が弁護士特約に入っていれば使えます。

自分の車でなくても弁護士特約を使ます。

毎月数百円の負担で弁護士特約を付けられます。
‥等々

弁護士特約を使うデメリットはありません!!
メリットしかないのです!!

池田 ・豊中・箕面・川西の交通事故専門治療院 池田交通事故治療センターでは、後遺症が残らない徹底した交通事故治療を行っているのはもちろん、弁護士特約の使い方の御相談も承っております。

お気軽にご相談ください。

夏季休診のお知らせ

2018.08.06 | Category: 未分類

8月11日(祝・土)~15日(水)まで夏季休診いたします。

ご迷惑をお掛けしますが、ご理解の程、よろしくお願いいたします。

なお、16日(木)からは通常診療になります。

交通事故治療の診断書について  その2

2018.04.09 | Category: 未分類

注意しなければならないのが、診断書に記載されたケガの部位の治療しか交通事故治療では認められていないという事です。

よくある事例ですが、交通事故のケガで腰を痛めた患者さんが治療にお越しになりました。

腰だけではなく首にも交通事故による違和感があったのですが、病院の医師には腰が痛いとしか伝えていなかったので診断書には腰の痛みに対する記載しかありませんでした。

次の日に違和感があった首に痛みが走り、腰と併せて治療を行って欲しい旨を伝えて頂いても診断書の書き換えを行うことが出来ないために首に関しての治療は患者さんの自己負担になってしまうのです。

つまり交通事故でケガをしてしまった部分、場所をしっかりと医師に伝えなければ治療が認められないという事なのです。

交通事故によって痛みや違和感がある箇所は、病院の医師に1か所、1か所、しっかりと診断書に記載して貰って下さい。

しかし病院の医師が交通事故によって痛みや違和感のあるケガをした箇所を診断書に記載してくれない場合もあります。

また事故後数日後に、新たな箇所に痛みが出てくる事もあります。

以上のような場合、事故後2週間以内でしたら他の病院でセカンドオピニオンを受けて診断書を発行して頂くことも可能です。

池田市 ・豊中市・箕面市・川西市の交通事故専門治療院 池田交通事故治療センターでは、後遺症が残らない徹底した交通事故治療を行っているのはもちろん、交通事故治療のための病院、整形外科においての交通事故の診断書の取り方の御相談も承っております。

お気軽にご相談ください。

交通事故治療の診断書について  その1

2018.03.19 | Category: 未分類

交通事故の診断書とは、交通事故に遭われてどこを怪我したのかを証明する非常に重要な書類です。

交通事故の診断書の発行は整骨院ではなく、病院、整形外科で行います。

交通事故後、2週間以内に診断書をお取りください。

それ以降ですと、交通事故と怪我の因果関係が認められなくなります。

交通事故の診断書が無ければ交通事故の治療を自賠責保険でお受けになることが出来ません。

また加害者側の保険会社との補償交渉においても交通事故の診断書が無ければ、加害者側の保険会社は補償交渉に応じません。

池田市 ・豊中市・箕面市・川西市の交通事故専門治療院 池田交通事故治療センターでは、交通事故治療のための病院、整形外科においての交通事故の診断書の取り方の御相談も承っております。

お気軽にご相談ください。

交通事故治療における病院と整骨院の併用について

2018.03.15 | Category: 未分類

交通事故治療は、病院か整骨院のどちらか一つだけでしか治療を受けられないのではなく、病院と整骨院での交通事故治療を併用することが出来ます。

病院では交通事故の怪我の状態を定期的に検査して、医師に交通時事故患者さんの現在の状態を診断をしてもらいます。

整骨院は、痛み止めなどの薬剤で痛みを抑えるのではなく、痛みの原因となっている場所を特定し根本治療を徹底的に行います。

継続して日常的に治療をお受けになる場合は、整骨院での治療をお勧めします。

池田市 ・豊中市・箕面市・川西市の交通事故専門治療院 池田交通事故治療センターは、交通事故治療に特化した整骨院の資格を持った治療院です。

院長自身が直接、患者さんの治療に当たります。

池田市 ・豊中市・箕面市・川西市の交通事故専門治療院 池田交通事故治療センターでは、交通事故治療だけではなく、保険会社との対応や補償についての様々なご相談を承っており、トータルで交通事故全般のサポートを行っております。

お気軽にご相談ください。

交通事故治療の治療院の選び方!!

2018.03.13 | Category: 未分類

インターネット上で交通事故治療に特化した整骨院が数多く見受けられます。

本当に特化しているのか非常に疑問に感じる整骨院も多々あります。

ホームページを業者任せにしていたり、実は交通事故治療の実績が少ない。

また交通事故の相手方の保険会社とのトラブルに対しての相談に的確に答えてくれない。

本当に弁護士事務所と提携できているのか分からない‥等々

交通事故治療に特化した治療院とは、
院長自身が業者に指示してホームページを作成し、少なくとも何百人もの交通事故患者さんを治療し、
交通事故の保険トラブルについて非常に詳しく、提携してる弁護士と細かな情報交換を行っています。

池田市 ・豊中市・箕面市・川西市の交通事故専門治療院 池田交通事故治療センターでは、院長自身が業者に指示してホームページを作成し、何百人もの交通事故患者さんを治療し、交通事故の保険トラブルについて患者さんに詳しくアドバイスができ、提携してる弁護士と細かな情報交換を行っており、希望の方には弁護士をご紹介しております。

池田市 ・豊中市・箕面市・川西市の交通事故専門治療院 池田交通事故治療センターでは、交通事故についての様々なご相談を承っております。

お気軽にご相談ください。

交通事故の慰謝料はいくら!?

2018.03.09 | Category: 未分類

交通事故の慰謝料って一体いくらなんでしょう?

実は慰謝料の算定基準が自賠責基準、任意保険基準、弁護士基準の3種類あるのです!!

自賠責基準における慰謝料は、通院1日につき¥4200と自賠責保険で決められています。

任意保険基準は各保険会社が独自で算定した慰謝料の金額になり一般には公開していません。

弁護士基準は、裁判所の過去の判例から算定された慰謝料の金額になり、自賠責基準の2倍以上の金額に設定されています。

しかし、これは弁護士が介入して加害者側の保険会社と交渉する必要があります。

すなわち交通事故の慰謝料は弁護士基準が一番高額になります。

池田市 ・豊中市・箕面市・川西市の交通事故専門治療院 池田交通事故治療センターでは、交通事故治療の慰謝料についてもご相談を承っております。

お気軽にご相談ください。

交通事故の被害者の泣き寝入り

2018.03.08 | Category: 未分類

交通事故の被害者の方は事故に遭った肉体的な痛みと戦い、加害者側の保険会社との交渉でも戦わなくてはなりません。

交通事故の加害者側保険会社は被害者の味方ではなく、交通事故の加害者側の保険会社だと理解する必要があります。

交通事故の加害者側保険会社は利益を追求する営利団体であるという事です。

すなわち交通事故の被害者に支払う補償金が少ないほど、交通事故の加害者側保険会社は潤います。

交通事故の加害者側保険会社が決して交通事故の被害者の味方ではないということを理解して、交通事故の加害者側保険会社と交渉しなければなりません。

それを理解しておかないと、交通事故の加害者側保険会社に言いくるめられて必要な補償が受けられなくなることもあります。

池田市 ・豊中市・箕面市・川西市の交通事故専門治療院 池田交通事故治療センターでは、交通事故治療の補償についてもご相談を承っております。

お気軽にご相談ください。

天候と交通事故のむちうちの関係!?

2017.10.25 | Category: 未分類

今年の秋は長雨が続き、大きな台風もやって参りました。
未だに天候不順の日々が続いています。

交通事故で首にゆがみ(むちうち)を起こした方は、自律神経のバランスが崩れています。
頭痛、めまい、不眠、耳鳴り、ふらつき、肩こり、、、etc

これが交通事故の後遺症として交通事故の被害者の方を後々、苦しめることになります。

天候が急激に変化すると、目に見えない気圧、湿度、気温などが大きく変化します。

これらの目に見えない大きな変化が、交通事故で首にゆがみ(むちうち)を起こした方の自律神経のバランスをより一層悪化させる要因なのです。

交通事故の後遺症(むちうち)がご心配でしたら、いつでも池田市 ・豊中市・箕面市・川西市の交通事故治療専門治療院 池田交通事故治療センターにご相談ください。

アクセス

所在地〒563-0048 大阪府池田市呉服町1-1-135 サンシティ池田1F
駐車場近隣のコインパーキングをご利用下さい
¥300 / 1h
電話番号072-753-5221
休診日水曜・土曜の午後
日曜・祭日